>博多駅周辺コース

JR博多シティ
JR博多駅の複合施設。東急ハンズやT・ジョイ博多をはじめ380を超える店舗が並ぶ「アミュプラザ博多」、百貨店「博多阪急」、レストランゾーン「シティダイニングくうてん」など楽しさ満載のスポット。
博多区博多駅中央街1-1 ☎092-431-8484
□営 施設によって異なる □休 なし http://www.jrhakatacity.com
KITTE博多
 「博多マルイ」などが入る商業施設「KITTE博多」が2016年春オープン。“いい休憩をしよう”がコンセプトで、館内にはくつろげる空間と、気軽に毎日でも通いたいレストランが充実。
博多区博多駅中央街9-1 ☎092-292-1263
□営 施設によって異なる □休 なし http://kitte-hakata.jp
林立するオフィスビルのなか、ひときわ目立つ赤茶色のインド砂岩に覆われたこの建物は、磯崎新の設計によるものだ。玄関前ではジョエル・シャピロのモニュメント「WALK」を見ることができる。
博多区博多駅前3-1-1 ☎092-476-1111
http://www.ncbank.co.jp
建築家・黒川紀章が設計。単調になりがちなオフィスビルの低層部を斜めにカット。玄関は鳥居をイメージしたデザインで、西側に敷き詰められた白い玉砂利と調和している。
博多区博多駅前2-5-17
住吉神社の北側に位置する、博多べいに囲まれた茶室棟・茶庭・池泉回遊式の日本庭園。明治期に博多商人・下澤善右衛門親正が別荘として建て、茶の湯に親しんだ。現在は季節の樹木・茶花を配置し、侘・寂・粋な博多情緒のオアシスとして親しまれている。
博多区住吉2-10-7 ☎092-262-6665
営業時間 9:00〜17:00 □休 火曜(祝日の場合は翌日)
料 100円(抹茶300円・干菓子付き)
http://rakusuien.net
全国に2129社ある住吉神社の最初の神社。古書に「日本第一住吉宮」「住吉本社」等とあり、御本殿は国重要文化財に指定されている。御祭神は住吉大神で、開運厄除・航海安全・相撲の神として信仰されている。境内には西日本一と称される能楽殿(市文化財)があり、能楽の他にライブイベントなども開催されている。
博多区住吉3-1-51 ☎092-291-2670
http://chikuzen-sumiyoshi.or.jp
買い物、映画、演劇、グルメが満喫できるエンターテイメント施設で、イーストビルは国内外の有名ブランドが充実。アメリカ人デザイナー、ジョン・ジャーディによる建物は一見の価値あり。館内には運河が流れ、噴水ショーも行われている。
博多区住吉1-2 ☎092-282-2525(情報サービスセンター)
営業時間 10:00〜21:00(ショップ)、11:00〜23:00(レストラン)※一部異なる
休 なし
http://www.canalcity.co.jp
757年に創建された博多の総鎮守。毎年7月1日から15日まで行われる博多祇園山笠において、そのフィナーレとなる15日早朝の「追い山笠」は、この櫛田入りからスタートする。敷地内には博多歴史館もある。また、結婚式が多い神社としても知られる。ほぼ一年中飾り山笠を見ることができ、自動照明案内機に100円入れると、山笠解説のアナウンスも流れる。
博多区上川端町1-41 ☎092-291-2951
「博多織」「博多人形」をはじめ、福岡・博多に縁のある伝統工芸品の展示、紹介、情報提供を行っている福岡市の施設。歴史と伝統に培われてきた職人技と優れた作品を鑑賞できる。「博多曲物」「博多独楽」「博多鋏」「博多張子」「マルティグラス」「筑前博多矢」も展示(一部販売あり)。
博多区上川端町6-1 ☎092-409-5450
営業時間 10:00〜18:00(入館は17:30まで)
休 水曜(祝日の場合は翌日)、12月29日〜31日
料 入場無料
http://hakata-dentou-kougeikan.jp
明治中期に博多織の織元が建てた町家を1995年に移築復元した博多の観光施設。博多の祭りや暮らしの解説展示コーナー、博多織の職人による伝統工芸の実演コーナーなどがあり、博多の伝統文化をわかりやすく紹介している。おみやげ処もあり、多くの観光客で賑わう。
平成27年12月上旬頃まで改修工事のため、博多織の実演・体験、博多仁和加定期公演はお休み。展示棟、みやげ処は平常どおり開館。
博多区冷泉町6-10 ☎092-281-7761
営業時間 10:00〜18:00(入館は17:30まで)
休 12月29日〜31日 □料 200円
http://www.hakatamachiya.com

より大きな地図で 博多駅周辺エリア を表示